京都自治体労働組合総連合
お知らせ
コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


 
コロナ禍から府民のいのち・暮らし・生業と雇用を守る緊急要請署名
【声明】「すべての労働者の賃金引上げ」をめざし、2021年秋季年末闘争に全力を![2021.8.11]

コロナ禍での職員の奮闘をいっさい顧みない
月例給据え置き・一時金削減勧告

【声明】不妊治療休暇新設 非常勤職員の育児・介護などで改善
「すべての労働者の賃金引上げ」をめざし、2021年秋季年末闘争に全力を!

1.コロナ禍のもとで、必死に業務を続けている公務労働者の奮闘に背を向ける2021年人事院勧告

 人事院は8月10日、国会と内閣に対して、2021年人事院勧告・報告を行った。その内容は、月例給は据え置き、一時金を0.15月(再任用職員は0.1月)引き下げるもので、到底容認することはできない。コロナ禍のもとで、住民のいのちと暮らし、生業と営業を守るために、人員不足の中でいのちや健康の不安と隣り合わせになりながらも必死に業務を続けている公務労働者の奮闘に背を向け、生活改善をもとめる私たちの要求に一切応えない不当な勧告に強く抗議する。

>続きを読む

【談話】病床削減法案採決に断固抗議する [2021.5.25]

 5月21日、参議院本会議で、自民・公明・維新・国民民主の賛成多数で「病床削減法案」(医療法改正案)が可決・成立した。この法案は、これまでの政府による医療・社会保障改悪をさらに進め、国民の命を危機に陥れる悪法であり、採決に断固抗議するものである。

>続きを読む

サイト更新履歴
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.