京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
機関紙:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

機関紙:月別ログ
機関紙:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 4444
昨日 : 8181
総計 : 366264366264366264366264366264366264

2007年3月25日(日曜日)

3・15 全国統一行動 情勢が変化、たたかいを確信に 〜貧困と格差の解消・職場要求前進へ全力を〜

カテゴリー: - webmaster @ 23時59分59秒

 3月15日、民間大手の春闘一斉回答を受けて、全労連・国民春闘共闘会議に参加する全国の仲間が、「3・15全国統一行動」を設定し、統一行動に立ち上がりました。

 07春闘の回答状況は、2兆円もの大儲けをしているトヨタの1千円のみの回答に象徴されるように、社会的責任を果たそうとしない大企業のもと、2年連続の賃上げとはいえ、厳しい状況になっています。

(続き…)


心からお礼申し上げます 退職される組合員のみなさんへ

カテゴリー: - webmaster @ 23時59分58秒

IMG_1675.jpg 3月末で退職を迎えられる組合員のみなさん「ご苦労様でした」。在職中、単組や京都自治労連の活動へのご参加とご協力に心からお礼申し上げます。

(続き…)


「公契約の取り組み」で自治体、商工会議所等と懇談  〜思いはまったく同じ〜

カテゴリー: - webmaster @ 23時59分57秒

IMG_3277.jpg 京都自治労連は、07春闘の重要な課題として、公契約運動を掲げていますが、3月7日、8日、その一環として、京都商工会議所や福知山商工会議所、与謝野町、岩滝商工会など4つの商工会議所、商工会と二つの自治体と懇談しました。

(続き…)


STOP国民投票法案憲法守ろう 〜府内で一斉宣伝行動 「9の日」宣伝〜

カテゴリー: - webmaster @ 23時59分55秒

 憲法を変えて日本を「海外で戦争が出来る国」に変えるためには、国民投票が必要です。

 安倍首相は、任期中の憲法改正を公約に掲げ、「5月3日の憲法記念日までに国民投票法の成立」と表明。衆議院憲法調査特別委員会の与党理事は国民投票法の「4月上旬の衆議院通過」を公言し、3月22日には中央公聴会を強行しようとしています。憲法改悪をめぐる情勢は、大きな山場に差しかかっています。

 こうした中で、京都自治労連は、府職労、京都市職労、京教組、京都市教協、府立高教組に呼びかけて、府内一斉の宣伝行動を行いました。

(続き…)


2011年、テレビが見れなくなる!?光ファイバ、ケーブルテレビ化の真相 〜福知山市職が公開学習会を計画〜

カテゴリー: - webmaster @ 23時57分56秒

 地上デジタル化で、2011年に今のテレビが使用できなくなることに伴って、自治体によっては住民に大きな負担を求めているところもあり、住民から疑問の声が出ているところもあります。

(続き…)


24 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.