京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
機関紙:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

機関紙:月別ログ
機関紙:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 1313
昨日 : 113113113
総計 : 349141349141349141349141349141349141

2007年7月30日(月曜日)

「憲法9条改悪」「貧困・格差」許さず 〜団結・共同・前進 京都自治労連第75回定期大会〜

カテゴリー: - webmaster @ 06時50分35秒

平和・くらし・権利をまもる自治体労働組合運動を

 重大な参議院選挙を翌日に控えた7月11日、京都自治労連第75回定期大会がラボール京都で開催されました。各代議員からは、住民の暮らしの実態や、この一年間の豊かなたたかいの経験・教訓が次々と発言され、運動方針を満場一致で採択。また今年は、2年に一度の役員選挙の年。新書記長の川俣勝義〔自治労連本部副委員長・京都府職労〕ら新しいたたかう執行部が選出されました。

(続き…)


開会あいさつ 〜私たちの組織と運動をいっそう強めましょう〜 京都自治労連執行委員長 山村隆

カテゴリー: - webmaster @ 06時40分56秒

 明日は参議院選挙の公示日、文字通り政治の大きな動きの中で、本定期大会が開催されます。
 この一年間の京都自治労連の活動の特徴は、貧困と格差、地方の格差拡大、政治の反動化とのたたかいでした。

(続き…)


新書記長に選出された川俣勝義です みなさん、よろしくお願いします

カテゴリー: - webmaster @ 06時35分41秒

 安倍内閣のもとで改憲が政治日程に上り、「構造改革」による「貧困と格差」が急速にひろがっています。

(続き…)


大会宣言

カテゴリー: - webmaster @ 06時30分27秒

 本日、私たちは、第75回定期大会を開催し、活発な討論により、激動の時期を闘う新たな方針を確立した。

 いま、「戦後レジームからの脱却」を掲げる安倍首相のもとで、教育基本法の改悪に引き続き、改憲のための手続き法が強行可決され、自衛隊「情報保全隊」による国民監視など、憲法9条の改悪で、アメリカと一緒になって海外で戦争をする国づくりの動きが加速している。私たち自治体労働者は、憲法尊重擁護の義務をもつ公務労働者として、その存在意義をかけて、「戦争国家」を許さない取り組みを強めよう。

(続き…)


熱い討論  京都自治労連。“ここにあり”の発言が相次ぎました。19人全員の要旨を紹介します。

カテゴリー: - webmaster @ 06時25分58秒

■仕事と家庭の両立できる職場環境めざして 京都市職労

 女性部活動について発言します。平和・憲法・交流などの活動を強化してきた。人員削減が強められる中で非正規の人が増え、働きにくい環境がすすんでいる。ストレスが高まったり、生休、代休が取りにくい状況となっている。その中で平和バスツアーなど取り組んできた。舞鶴の正規採用、京丹後の産婦人科問題などで要求を前進させてきた。仕事と家庭の両立が出来る職場環境実現、女性の組合活動を強めるために頑張る。

(続き…)


24 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.  [ サイトマップ | お問い合わせ | ログイン ]
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482