京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
機関紙:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

機関紙:月別ログ
機関紙:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 1414
昨日 : 100100100
総計 : 372285372285372285372285372285372285

2006年12月25日(月曜日)

教育基本法改悪 自公が強行 暴挙

カテゴリー: - webmaster @ 20時15分27秒

改悪法の具体化・押し付けを許さないたたかい広げよう

 安倍内閣が臨時国会の最重要課題と位置づけた改悪教育基本法が、15日の衆議院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決成立しました。徹底審議を求める圧倒的な国民世論を踏みにじっての暴挙です。

 「なぜ今教育基本法改正か」「憲法の保障する内心の自由、教育の自由に反するのではないか」など法案の根幹に関わる重大問題で、政府は答弁不能におちいり、国会論戦をつうじて、法案の根拠はことごと崩されました。

 「やらせ」で世論誘導を行って恥じない政府・文部科学省に教育への好き勝手の介入をさせるというのが今度の法律です。偽装の泥靴で子どもたちを踏みつけることは許せません。改悪法の具体化に反対し、教育現場への押し付けを許さないたたかい、憲法改悪反対のたたかいを大いに広げましょう。


京都自治労連 第1646号(2006年12月20日発行)より


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kyoto-jichirouren.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/32

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.