京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
機関紙:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

機関紙:月別ログ
機関紙:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 4444
昨日 : 8181
総計 : 366264366264366264366264366264366264

2009年12月25日(金曜日)

門知事実現で、府政を変えてふるさとを再生しよう!

カテゴリー: - webmaster @ 00時03分35秒

 「よう入ったな」の声が会場のいたるところから聞こえてきました。6日に福知山市で行われた「民主府政の会」の「北部大集会」には、会場ギッシリの700人が参加。医療崩壊、大不況など構造改革の最も大きな影響を受けている北部。「府政を変えてふるさとを再生しよう」の思いが一つになった元気で温かい集会となりました。

北部集会に会場ギッシリ700人
門さんの訴えに聞き入る参加者

府政への切実な要望が次々と

 門ゆうすけさんは、91年から7年間、綾部共立病院で勤務、それだけに、会場には、保育所が一緒であった方や、元同僚の市民なども参加。門さんの子育てのエピソードも飛び出すなど、北部ならではの集会となりました。

 集会では、「米価の下落に加えて深刻な鳥獣被害で農家はやっていけない。高齢化で集落を守る事が出来ない」(農家の男性)、「昨年末からの不況は深刻。3年前には、月1500万円あった売り上げが98万円に激減。これでは材料費も出ない。融資制度の拡充を」(機械金属加工業者)、「与謝野町の住宅改修助成制度は大きな成果をあげている。府内全域に広げてほしい」(建築業者)、「父は3ヶ月で病院を追い出され、次を探すのが大変。医療・介護の充実を」(保育士の女性)など深刻な北部の実態と、府政への切実な要望が出されました。

門さんの訴えに大きな感銘ひろがる

 門ゆうすけさんは、「構造改革を全国に先駆けて推進してきた今の府政の元で、北部に大きな矛盾が集中している」と現府政を批判。医療問題については、「京都市内では助かるいのちも、北部では救えないいのちがある」「地域医療を守るために、医師会や民間病院も含め、オール京都の英知で医療体制を整えるリーダーシップを発揮する」と決意を表明。

深刻な地域経済問題では、「大企業誘致には莫大な税金をつぎ込んだ政策は、黒字であるにもかかわらず工場閉鎖をしようとしているトステムに現れているように破綻している。地域の特色に合った産業の育成や、農林漁業の育成なしに地域経済の再生はない」と訴えると、大きな期待と共感の拍手が沸き起こりました。

 京都自治労連の北部の単組の仲間も多数参加しました。


京都自治労連 第1718号(2009年12月20日発行)より


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kyoto-jichirouren.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/552

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.