京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
女性部:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

女性部:月別ログ
女性部:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 3737
昨日 : 4545
総計 : 366532366532366532366532366532366532

2009年6月12日(金曜日)

第54回京都母親大会〜1300人で大成功

カテゴリー: - webmaster @ 10時45分19秒

  54京都母親大会1第54回京都母親大会は、5月31日(日)綾部市の中丹文化会館で開催されました。会場は1,300人の参加者でぎっしり満員。「今年、日本母親大会が京都で開かれることが、会場をよりパワーアップしていました」と参加者の感想にありました。オープニングは「綾部ぞう列車合唱団」のみなさんによる創作合唱。親子の歌声がひびきました。京都母親連絡会の中尾牧会長が「核兵器の無い世界をめざし、憲法9条を守り安心して暮らせる社会を作りましょう」と挨拶。日本母親連絡会の柴田真佐子副会長も「日本母親大会を成功させましょう」と挨拶されました。東京大学大学院教授の小森陽一さんが和をつなぐことばの力〜一葉・漱石の文学から」と題し講演されました。京都母親大会2

 樋口一葉は日本が「国権の発動たる戦争」を初めておこなった時代、日清戦争の頃の作家で、夏目漱石は日露戦争の頃。一葉の文学では、戦争をする国は女性を抑圧する事がわかる。また漱石の「吾輩は猫である」で主人公を名も無き猫にしたのは、当時無名の戦死した軍人が「軍神」に祭り上げられ利用された事に対する批判であり、「草枕」では戦争する国が個人の自由を抑圧すると言う事が書かれている「反戦小説」であると指摘されました。今また日本を戦争できる国へ変えようとする動きがあるが、「戦争をする国は個人の自由が無い国。戦争しないと決めた憲法を文学者としても守りたい。」「憲法を生かし切る政府を持たなければ行けない。憲法守り生かし切る運動を一緒にがんばりましょう」と語られました。

 「地域の運動交流」では、丹後の高校定員を増やしたとりくみや、西京区の保育所つくり運動、南山城の保育所給食を守る署名のとりくみなどの発言があり、府職労連女性部もうったえ54京都母親大会3をおこないました。

 「平和な地球を子ども立ちに残そう。日本母親大会を成功させようというアピールを採択して閉会しました。

 バスが10台以上、自家用車の乗りあわせや、JRでの参加もありました。会場の外では物産展がおこなわれ、こちらも大盛況でした。綾部市職労のみなさんは要員としても活躍され、大会成功のため大きな力になりました。

 母親大会参加のみなさん、お疲れ様でした。次は日本母親大会です。京都母親大会に参加されたみなさんが、それぞれ「誰か」を誘って参加し、大きく成功させましょう。

55日本母親大会ちらし55日本母親大会ちらし (584.443359375KB)

55日本母親大会ちらし255日本母親大会ちらし2 (1217.4150390625KB)

  


2009年4月8日(水曜日)

3月8日は国際女性デー

カテゴリー: - webmaster @ 14時32分03秒

3月8日は国際女性デーです。この日を記念して各地で集会などがおこなわれました。

有馬理恵さんのお話とお芝居に感動

 有馬理恵さん国際女性デー京都集会京都集会は、3月6日(金)ウィングス京都でおこなわれました。俳優座の有馬理恵さんを迎えて、「戦争と差別をなくす やさしさと勇気」と題した「おはなしとおしばい」でした。

 有馬さんは、水上勉さん作「釈迦内柩唄」をライフワークとして各地で上演されています。 「釈迦内柩唄」は、火葬場で働く「ふじ子」を主役に、差別に負けない人間の強さや、優しさ、勇気を語り、平等を訴える人間賛歌のお芝居です。

 有馬さんの迫力ある語りは、迫力がありすばらしく、感動的で、お芝居全部を是非観てみたいと思わせるものでした。

 また、釈迦内柩唄の上演で全国を回った中で、出会った人々のこと、自分自身の生まれのことや、夫・郡山総一郎さんのことなどのお話もあり、最後に憲法ミュージカル「ロラ・マシン物語」の一部を演じて下さいました。あじさいコーラス

この集会のオープニングは、府職労の「あじさいコーラス」のみなさんによる素敵な歌ではじまりました。

やさしく美しい歌声と、すばらしいお芝居とお話で、素敵なひとときが過ごせました。

 日本で、京都府下で、各地で国際女性デー集会などが取り組まれています。

 

藩基文(パクギムン)国連事務総長がメッセージを発表しています。

09国際女性デー国連総長メッセージ09国際女性デー国連総長メッセージ (109.39453125KB)

 

 

 

   


2009年3月8日(日曜日)

はたらく女性の京都集会

カテゴリー: - webmaster @ 13時30分13秒

はたらく女性の京都集会に380人 20090222はたらく女性の京都集会3   湯浅誠さんを迎えて

貧困は自己責任じゃない。No!と言える労働者を増やすことが大切

 第49回はたらく女性の京都集会は2月22日(日)、京都テルサで開かれました。「年越し派遣村」の村長としてTVにも良く登場される湯浅誠さんの講演ということで、350人を越える参加者がありました。

湯浅さんは、派遣村でしたかったことは「Noと言える労働者を増やすこと」だと語ります。「“かわいそうなあの人たち”の問題ではない。今の社会は、いちど落ちたら立ち上がれないようなすべり台社会になっている。貧困スパイラルにおちいっている。」「職場が忙しすぎると、ついていけない人が出てくる。どこの職場にも『困った人』がいるでしょう。そういう『困った人』を排除するのでは、貧困が増えることになる。みなさんは、働きやすい職場をどう作るかを考えて欲しい。」また、「運動するのは大変だけれど、何もしなければ大変な状況は変わらない。同じ大変なら、少しでも変えられる方を運動する方を選ぼう」と話されました。

 昼休みは、「京の物産展」「母親カフェ」を楽しみ、午後には様々な分科会があり、全体の参加は約380人でした。

20090222はたらく女性の京都集会6

 「パワハラの無い職場を」では、労災職業病職対策連絡会議の清水良子さんのお話を聞き、話し合いました。

 職場でのパワーハラスメントは、暴言だけでなく、暴力も増えているそうです。パワハラが原因で仕事を続けられなくなったり、病気になったり・・・。パワハラの無い、働き続けられる職場を作るために、学習し、話あいましょう。

20090222はたらく女性の京都集会5

 

 「かんたんクッキング」では、保育所給食で評判の献立をみんなで作りました。感想には、「私にとって簡単ではない献立もありましたが、楽しく作れました」などの声が。


2008年10月31日(金曜日)

チョコ売ってLesfに憲法アピール

カテゴリー: - webmaster @ 17時44分54秒

チョコ売ってチョコ

“Leaf” に憲法アピール ー京都女性9条の会ー

 戦争あかん!平和大好き 憲法9条変えないで

 京都女性9条の会は、昨年春、京都駅前の電光掲示板で憲法アピールをしました。その第2弾として、11月末に発売される情報誌「Leaf」に憲法アピール(広告)を載せいることにしました。京都・滋賀の20〜30代女性によく読まれている雑誌だそうです。若者の感覚にあった迫り方で、憲法について考えてもらうために掲載します。町の書店やコンビニ、駅の売店などで販売されている、人気のある雑誌です。掲載費用をつくるためのチョコレートを販売します。京都自治労連女性部でも取り扱いますので、ご協力をお願いします。

 1袋200円です。 申し込みは京都自治労連女性部へFAX等で 

 ↓この申込書を使ってください             200810月女性9女の会                  

チョコ申込書チョコ申込書 (237.443359375KB)   

 ↓こんな広告になります

creates.pdfcreates.pdf (427.5380859375KB)


2008年10月27日(月曜日)

つくろう!人間らしくはたらくルール

カテゴリー: - webmaster @ 10時30分18秒

守ろう9条 生かそう憲法 つくろう人間らしく働くルール民舞20081025はたらく女性中央集会

  第53回はたらく女性の中央集会  inTOKYO   

 第53回はたらく女性の中央集会は、2008年10月25日(土)〜26日(日)東京都千代田区の社会文化会館及び全労連会館で開催されました。1日目の全体会は約420人、2日目の分科会は約350人の参加でした。京都からは16人、京都自治労連からは6人が参加しました。

 25日の全体会のオープニングは、八王子民舞を守る会のみなさんによる「民族舞踊」です。実行委員長の柴田真佐子さん(全労連副議長)挨拶のあと、東京地評伊藤潤一議長・全労連小田川義和事務局長・日本共産党吉川春子前参議院議員の来賓あいさつを受けました。大西玲子実行委員会事務局長は基調報告で、非正規が増え続けるはたらく女性の現状にもふれ、「貧困と格差の解消、社会保障切り捨て政策反対、保育・学童保育の公的充実求め、子どもと民主的な教育を守る運動、日本の農業と食を守る運動、男女平等、働くルールの確立、そして日本を戦争する国にさせない、憲法改悪反対の運動などで、労働者、業者婦人、農村婦人と、はたらく女性の共同ニューフィル千葉20081025のたたかいを前進させましょう。」とのべました。争議団からの訴えは、50歳での退職勧告に応じなかった為、片道2時間の遠隔地へ配転させられたNTTの2人の女性や、派遣から直接雇用になった後の雇い止め撤回を求める大学嘱託職員、首切りやセクハラ事件など、裁判でたたかっている女性たちから訴えがありました。理不尽な扱いに泣き寝入りせずたたかう女性立ちに共感と支援の声が広がりました。

 ユニオンニューフィル千葉の美しい音楽を楽しんだ後、伊勢崎賢治さんが「憲法9条を持つ国の責任は紛争の予防ー日本の国際貢献のあるべき姿を問う」と題し講演されました。伊勢崎さんは、国連スタッフとして2000年インドネシアからの独立をめぐり混乱状態にあった東チモールのコバリ県知事に就任。2001年6月からは国連派遣団として西アフリカ・シエラレオネでゲリラの武装伊勢崎賢治さん20081025はたらく女性中央

解除を完了させました。アフガニスタンでは日本政府のスタッフとして、紛争処理・武装解除を指揮した人です。その経験から、「憲法9条を持つ国のわれわれがどういうことができるのか、しっかり考え行動していこう」と話されました。はたらく女性の中央集会20081025

 

 閉会後パレードし、「憲法9条を守ろう」「人間らしく働くルールをつくろう」とアピールしました。

 

 

 

 

  2日目は、,呂燭蕕女性のメンタルヘルス△海鵑兵入じゃ生きていけないー女性と貧困消費税って本山家悠紀夫さん20081025当に社会ほしょうのためなの?ず枷衆制度って何?ダこΔ汎本の食糧危機Τこ闇品執欝徊,辰堂拭 の6つの分科会に分かれて討論しました。  

 消費税の分科会では、助言者」の山家悠紀夫さん(暮らしと経済研究室)から、社会保障と財源問題についての話がありました。「政府は財政赤字のことをことさら強調して、社会保障のために消費税増税はしかたないと言っている」「赤字は多いが資産もたくさん持っていて、今すぐどうこうしなければならないと言う事はない」「削るのは社会保障でなく、軍事費であり、増税を検討するなら消費税ではなく、大企業の法人税や所得税では」「社会保障の充実こそ急務」という内容で、参加者は「よくわかった」「帰って宣伝に使おう」と感想を言い合いました。

   


24 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.