京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
女性部:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

女性部:月別ログ
女性部:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 8383
昨日 : 149149149
総計 : 348978348978348978348978348978348978

2007年2月27日(火曜日)

憲法9条守ろうクッキーのお知らせ

カテゴリー: - webmaster @ 17時17分38秒

京都女性九条の会

電光掲示板で憲法9条守ろうアピールしよう                               電光掲示板.JPG

   クッキー販売 のお知らせ

 「憲法変えたい」という安倍首相。このまま黙っていては大変なことになってしまいそう。クッキー.JPGそこで、京都自治労連女性部では『京都女性九条の会』の「京都駅前電光掲示板に宣伝しよう」の呼びかけに応え、その資金作りのためのクッキー販売にとりくみます。              電光掲示板→「戦争あかん!平和大好き!憲法9条変えないで京都女性九条の会」(例)と宣伝します。

 1袋79グラム入りで300円。サクサクおいしいクッキーです。FAXで申し込んで下さい。 :wink:

(お支払いは後払いで。申し込み後、品物と一緒に請求書をお渡しするか郵送します。)

京都自治労連女性部 宛 

             クッキー     袋 申し込みます。        年  月  日

単 組 名

送 り 先

氏   名

筺“屐々

お届け方法

( )とりにいきます ( )郵送希望 ( )その他

支払い方法

( )現金持っていきます  ( )振り込みます。

備   考

 


ひとりじゃないよーはたらく女性の京都集会に160人

カテゴリー: - webmaster @ 11時54分30秒

 第47回はたらく女性の京都集会は2月25日(日)京都市内のハートピア京都で開かれ、約160人が参加しました。

拍手する聴衆.JPG集会は、カトレア・フラ・スタジオのみなさんによるフラダンスで開会。実行委員長の山田陽子さん(生協パート労組)は、「均等待遇の実現を求め、労働者の権利を守り、仲間を増やして格差と貧困を許さない社会をつくるため力を合わせましょう。」とあいさつ。交流のひろばでは、学校や民間保育所、病院、郵便局、パートで働く女性がそれぞれ職場の現状などを訴え、京都総評女性部は労働者の権利を訴える女性リーフ宣伝について寸劇で表現しました。坂内さん.jpg

講演した全労連議長の坂内三夫(ばんないみつお)さんは、「国際的にも稀な「男女差別国」日本、真の男女平等や少子化問題にもふれ、最低賃金の大幅引きあげやナショナルミニマムの確立、人間らしく働くルールの確立を求めるたたかいが大切。選挙では憲法とともに労働者の働き方が最大の争点になる。夢とロマンを持って明るく元気に闘い続けましょうと訴えました。「はたらく女性が手をつなぎ、誰もが人間らしく働ける職場や社会をつくりましょう。ひとりでは言えなくても集まれば声が出せます。元気が出ます。あなたはひとりじゃないよ」と呼びかける集会アピールを確認して集会を終わりました。

フラダンス教室小.JPG集会開会前に行われた「プレ企画」では「知って得する労働講座」「はたらく女性とメンタルヘルス」でしっかり学習し、「癒しのフラダンス教室」「京の物産展」が楽しく賑わいました。

参加者は「坂内さんの講演は日本社会の企業実体がよく分かり、この社会状況の中で働く女性野生年が運動の先頭に立ち上がる事が政治を変える大きな力になる」はじめて参加の30代女性から「普段職場でため息ばかりついていますが、他の職場の人たちと交流ができ、有意義な1日でした。」などと感想がよせられています。

京都自治労連、府職労、京都市職労の各女性部から事務局や実行委員会に入り、他の労働組合や団体の方と共同・交流を深めながら集会の企画・運営に参加してきました。集会成功の大きな力になることができました。

 

>

第47回はたらく女性の京都集会

集 会 ア ピ ー ル

はたらく女性の京都集会に参加のみなさん

あなたは、いきいきと輝いてはたらいていますか?

夢を持ってはたらき続けられますか?

あなたのまわりの女性はどうですか あなたのまわりの男性はどうですか

“まともな働き方”ができていますか 人間らしく働けていますか

がまんしていませんか あきらめていませんか 

おかしいことは「おかしい」と、いやなことは「いや」と言えていますか

京都でもはたらく人の3分の1、はたらく女性の半分、若い人の半分が非正規雇用となっています。「自由な選択」といわれ不安定な働き方を選ばされています。

中高年もリストラ首切りや給与切り下げにおびえる毎日です。

過労死寸前まで働かされる人がいる一方で、働いても生活保護水準以下という「ワーキングプア」が増加し、貧困、そして格差がひろがっています。

そんな中、労働者・国民がバラバラにされ、私たち女性が長年のたたかいでかちとってきた様々な権利さえ使えない人が増えています。

今、戦争への道をふみだすことになる改憲手続き法「国民投票法案」が国会で審議されようとしています。

この春は一斉地方選挙、夏には参議院選挙がおこなわれます。

アメリカと一緒に戦争する国にするのか。憲法9条を生かして世界の平和に貢献する国にするのか、過労死と貧困・格差がひろがる国にするのか、人間らしく働ける国にするのか。それを決めるのは私たちです。

私たち はたらく女性が手をつなぎ、誰もが人間らしくはたらける職場や社会をつくりましょう。ひとりでは言えなくても集まれば声が出せます。元気が出ます。

あなたはひとりじゃないよ。

2007年2月25日 

第47回はたらく女性の京都集会


2007年2月26日(月曜日)

2007年女性部旗びらき

カテゴリー: - webmaster @ 17時38分37秒

ほっとけない事多いけど、ほっとするひとときも必要

ほっと福娘.JPG  2月10日(土)午後ラボール京都で、京都自治労連女性部の旗びらき学習会を行いました。詩の朗読、福山和人弁護士の講演、和菓子とお茶も楽しみ、最後に「更年期の健康」についてのお話も聞くという盛りだくさんな学習会で、参加者26人は頭も心もお腹もいっぱいになりました。

府職労保健福祉部の「ほっと福娘九条の会」のみなさんは石垣りんさんの詩の朗読です。朗読を中心に活動されている職場九条の会ですが、「誰でもできます。みなさんもぜひ。」と呼びかけられました。福山弁護士の講演1.JPG

福山和人弁護士の講演は、「どうなってる?労働現場 どう変えるか?労働現場」の題です。実際に相談でよせられた実例もあげながら、ルールなき労働の実態をリアルに話されました。「規制緩和」の名のもと、人材派遣会社や一部大企業が驚異的に業績をのばし、労働者がひどい状況にさらされています。その上、今国会で労働法制が更に改悪されようとしています。労働組合が運動を広げ、仲間を増やし市民とともに頑張ることが大切です。「難しいけど勉強になった」「若い人たちが働きやすい日本にしていかなければ」との声がよせられました。

講演を聴く参加者 小.JPG府職労の平塚さんは、更年期の健康について、コンパクトにわかりやすくお話していただき、「医療制度の改悪にも関心を持って下さい」としめくくられました。ほっとけないこと多いけどほっとするひとときも必要と、お茶と和菓子も楽しみました:grin:


20 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.  [ サイトマップ | お問い合わせ | ログイン ]
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482