京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
女性部:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

女性部:月別ログ
女性部:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 9595
昨日 : 132132132
総計 : 357727357727357727357727357727357727

2009年3月8日(日曜日)

はたらく女性の京都集会

カテゴリー: - webmaster @ 13時30分13秒

はたらく女性の京都集会に380人 20090222はたらく女性の京都集会3   湯浅誠さんを迎えて

貧困は自己責任じゃない。No!と言える労働者を増やすことが大切

 第49回はたらく女性の京都集会は2月22日(日)、京都テルサで開かれました。「年越し派遣村」の村長としてTVにも良く登場される湯浅誠さんの講演ということで、350人を越える参加者がありました。

湯浅さんは、派遣村でしたかったことは「Noと言える労働者を増やすこと」だと語ります。「“かわいそうなあの人たち”の問題ではない。今の社会は、いちど落ちたら立ち上がれないようなすべり台社会になっている。貧困スパイラルにおちいっている。」「職場が忙しすぎると、ついていけない人が出てくる。どこの職場にも『困った人』がいるでしょう。そういう『困った人』を排除するのでは、貧困が増えることになる。みなさんは、働きやすい職場をどう作るかを考えて欲しい。」また、「運動するのは大変だけれど、何もしなければ大変な状況は変わらない。同じ大変なら、少しでも変えられる方を運動する方を選ぼう」と話されました。

 昼休みは、「京の物産展」「母親カフェ」を楽しみ、午後には様々な分科会があり、全体の参加は約380人でした。

20090222はたらく女性の京都集会6

 「パワハラの無い職場を」では、労災職業病職対策連絡会議の清水良子さんのお話を聞き、話し合いました。

 職場でのパワーハラスメントは、暴言だけでなく、暴力も増えているそうです。パワハラが原因で仕事を続けられなくなったり、病気になったり・・・。パワハラの無い、働き続けられる職場を作るために、学習し、話あいましょう。

20090222はたらく女性の京都集会5

 

 「かんたんクッキング」では、保育所給食で評判の献立をみんなで作りました。感想には、「私にとって簡単ではない献立もありましたが、楽しく作れました」などの声が。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kyoto-jichirouren.com/modules/wordpress1/wp-trackback.php/39

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.  [ サイトマップ | お問い合わせ | ログイン ]
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482