京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ
単組:カテゴリー

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

単組:月別ログ
単組:最新記事
その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 8585
昨日 : 9696
総計 : 364047364047364047364047364047364047

2008年2月28日(木曜日)

第一回乙訓自治研集会に120人が参加

カテゴリー: - webmaster @ 15時15分18秒

第1回乙訓自治研に120人が参加

 2月24日(日)、第一回乙訓地方自治研集会が開催され、会場となった大山崎ふるさとセンターには、予想を超える120人の参加者で会場が一杯になりました。集会でのは、記念講演を『地方財政の危機をどう克服するか、住民の暮らしと地方自治を考える』と題して小森治夫さん(京都橘大学教授)が記念講演を行い、午後から、○保健・医療・福祉分科会、○食と食育を考える分科会、○子どもの育ち分科会、○水と緑とまちづくり分科会が開催されました。参加された住民や組合員からは、「勉強もでき、色々な方の話も聴けてよかった」「一回だけで終わりではなく、このような企画を続けてほしい」等、たくさんの感想が寄せられました。
乙訓自治研2.JPG乙訓自治研.JPG 

主催は京都自治労連乙訓地協、後援は京都自治労連。


2008年2月25日(月曜日)

第9回自治研全国集会共同実行委員会に120人

カテゴリー: - webmaster @ 16時35分45秒

第9回自治研全国集会共同実行委員会に120人

IMG_0260.JPG 2月23日、京都会館会議場で開催された「第9回自治研全国集会共同実行委員会」には、全国からの参加者と京都自治労連の単組代表や住民団体の代表など120人が参加し、10月18日〜19日にかけて京都で行われる第9回地方自治研究全国集会の成功に向けて意思統一を行いました。京都実行委員会を代表して中林浩氏(京都自治体問題研究所・平安女学院教授)が挨拶。つづいて、情勢、運動の到達点、課題にかかわる意思統一、問題提起を田中章史氏(自治労連)、川俣勝義(京都自治労連)が行い、全国の団体3人、京都実行委員から3人が討論を行いました。その後、共同実行委員会事務局の木村雅英氏が「自治研集会の概要と合宿での獲得目標」について報告をおこないました。
 会議は、質疑応答の後、各分科会に分かれて打ち合わせ会議を行いました。参加者は、自治研集会成功へ全国各地で取組みを強化することを確認し合いました。


2008年2月20日(水曜日)

福知山市汚職事件の真相究明求め市民集会に180人

カテゴリー: - webmaster @ 13時00分28秒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         福知山市民病院の贈収賄事件の真相究明を求める集会に180人の市民が参加

 福知山市職員が、市民病院の建設をめぐり約1000万円を受け取ったとの容疑で逮捕された事件は、2月15日、武道館建設工事でも、同職員が業者に便宜を図った見返りに複数回温泉旅行の接待を受けたとして再逮捕され、「他の市職員も同席」と報道されるなど、ますます汚職が広がっています。
 こうした中で、福知山地労協や福知山市職員組合・府職労福知山支部・福知山市民病院組合・福知山母親連絡会が呼びかけて、「汚職事件の真相・全容糾明を求める市民集会」を2月19日に開催。急な取組みにもかかわらず、会場ギッシリに180人の市民が参加。「あいまい決着はゆるさない。膿を出し切れ」などの声が相次ぎ、「贈収賄事件の真相究明を求める市民集会決議」が参加者全員の大きな拍手で決議されました。
 真相究明の先頭に立って奮闘している福知山市職員組合や福知山地労協には、市民や業者の方からたくさんの情報とともに、期待の声が寄せられています。


20 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.  [ サイトマップ | お問い合わせ | ログイン ]
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482