京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 1515
昨日 : 6666
総計 : 372352372352372352372352372352372352

トップ  >  医療・社会保障・福祉  >  「公立病院改革ガイドライン」総論批判

地域の実態を無視した「縮小・再編・効率化」ではなく
地域医療と自治体病院再建のための緊急支援策の実施を
・ ・・「公立病院改革ガイドライン」総論批判・・・
08・1 (京都自治労連・病院対策委員会)

1、「ガイドライン」は「骨太方針2007」にもとづく社会保障費削減の具体化
総務省は昨年末、「公立病院改革ガイドライン」(以下「ガイドライン」)を策定し、12月24日にはこれにもとづき各自治体に通知を出しました。これは、政府が昨年6月に決定した「骨太方針2007」のなかで「社会保障費削減」を掲げ、その主要課題の一つとして「公立病院改革」を位置づけたことにもとづくものです。

>>続きは下記PDFをご覧下さい。

20080207公立病院改革ガイドライン批判総論.pdf公立病院改革ガイドライン批判総論.pdf (118KB)


PDFファイルをダウンロードする事もできます。

Adobe Acrobatのサイトにリンクしています。

上記の資料を御覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。 Adobe Reader等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧下さい。

プリンタ用画面
前
総務省「公立病院改革ガイドライン素案」について考える(2007/11/30)
カテゴリートップ
医療・社会保障・福祉
次
「公立病院改革ガイドライン」の各論批判(検討素案)
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.