京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 :
昨日 : 5656
総計 : 366551366551366551366551366551366551

新年のあいさつ

組合員の皆さま
2011年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は、兎の年。私にとっても廻り年です。
新年早々初詣に出かけ、厄払いの祈りと型どおりの願を掛けました。兎年にふさわしく何事にも飛躍を願い、労働組合運動の今年の目標は「地方自治と住民のくらしを擁護しよう。働きやすい職場・誇りの持てる仕事を創っていこう。京都自治労連の組織の前進と増勢をめざそう。」という願いです。正月元旦の透き通った青空が、なにか晴れ晴れとした今年の良き前触れ表しているような、そんな初夢でニコニコとした目覚めをしてみたいものだと思います。

今年、地方自治や私たちの働き方に関わる様々な問題が動き出します。昨年発足した関西広域連合が道州制問題とどうつながっていくのか。大阪の橋下知事、名古屋の河村市長などに代表される地域主権改革とそれに呼応した地域政党の動きに、今年の統一地方選挙で住民がどのような選択をするのか。公務員制度問題と消防職員の団結権・公務員の労働基本権回復の動きがどうなるのか。など、地方自治の土台に関わる問題です。

TPPや保育「改革」、大企業減税と庶民負担の増加などなどは地域住民の生活や地域経済にとってはますます貧困と格差を拡大する政策以外のなにものでもありません。民主党政権は期待はずれであったばかりか、最近では再び小泉構造改革の失敗した道を歩み始めています。こうしたことをくい止めふるさとを再生する必要があります。

今日の様々な動きに、今まで以上にみんなが力を合わせて考え議論し行動する、春闘からそうした活動の方向を京都自治労連全体で強めたいと思います。

今年が、組合員のみなさまにとって良い年であるように、心から願い新年の挨拶とさせていただきます。

2011年1月
京都自治労連 執行委員長
山村 隆

プリンタ用画面
前
2010年人事院勧告にあたって 賃金削減、景気・雇用悪化の悪循環を進めるマイナス人勧を許さず、生活擁護と、貧困の根絶と格差の是正のたたかいを強めよう!
カテゴリートップ
京都自治労連の声明、委員長・書記長の談話
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.