京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 4444
昨日 : 8181
総計 : 366264366264366264366264366264366264

トップ  >  京都自治労連の声明、委員長・書記長の談話  >  柳沢労働大臣の「女は子どもを産む機械」発言に抗議する

抗  議  文


2007年1月30日 

 厚生労働大臣  柳沢 伯夫 様

京都自治労連執行委員長  山 村  隆
京都自治労連女性部長  田村 治子

 


 去る27日、松江市で開かれた自民党県議の後援会の集会で、あなたが少子化問題に触れ、「15〜50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭でがんばってもらうしかない」などと述べたと伝えられていることについて、私たちは怒りを禁じ得ません。
この発言は、女性を出産の道具におとしめる人権否定の発言であると同時に、「少子化」の原因を女性に転嫁するもので、厚生労働大臣としての資質に関わるものです。
 この種の発言は、後で「不適切であった。」とか「失礼であった。」と謝罪して済むものでなく、人間としての品格が問われる質のものです。
私たちはあなたの発言に強く抗議し、直ちに厚生労働大臣の職を辞することを求めます。

 

抗  議  文


2007年1月30日

 内閣総理大臣  安倍 晋三 様

京都自治労連執行委員長  山 村  隆
京都自治労連女性部長  田村 治子


 去る27日、松江市で開かれた自民党県議の後援会の集会で、柳沢厚生労働大臣が少子化問題に触れ、「15〜50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭でがんばってもらうしかない」などと述べたと伝えられていることについて、私たちは怒りを禁じ得ません。ところが、この発言に対しあなたは「不適切」と注意をしたにとどまっています。
この発言は、女性を出産の道具におとしめる人権否定の発言であると同時に、「少子化」の原因を女性に転嫁するもので、厚生労働大臣としての資質に関わるものです。
 この種の発言は、後で「不適切であった。」とか「失礼であった。」と謝罪して済むものでなく、人間としての品格が問われる質のものです。
私たちはこの発言に強く抗議し、直ちに厚生労働大臣辞任を要求すると共に、「少子化」の真の原因となっている、事に青年層の劣悪な労働条件や出産育児に関する公的なサポート体制に充実など具体的な対策をしっかり進めていただくよう要請します。

プリンタ用画面
前
大山崎町長選挙の結果について
カテゴリートップ
京都自治労連の声明、委員長・書記長の談話
次
自衛隊による違憲・違法な国民監視活動に強く抗議する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.