京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 7373
昨日 : 7070
総計 : 394347394347394347394347394347394347

機関紙 - 高浜止めろ!大飯を動かすな!若狭の全原発を廃炉に 〜京都市内と北部で集会・デモ〜

高浜止めろ!大飯を動かすな!若狭の全原発を廃炉に 〜京都市内と北部で集会・デモ〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-3-27 19:10

 3月11日で、東日本大震災・東京電力福島第一発電所事故から7年。10日には「さよなら原発京都北部集会」が福知山市ハピネス福知山で、11日に「バイバイ原発3・11きょうと」が京都市円山野外音楽堂で開催され、それぞれ集会後、「高浜止めろ!大飯を動かすな!」「すべての原発を今すぐ廃炉」と繁華街などでアピールデモを行いました。

 「京都北部集会」には、385人が参加。山本雅彦氏(原発問題住民運動福井嶺南センター事務局長)が基調講演。山本氏は、「福井では、先の大雪で48時間も身動きできなかった。原発事故と大雪が重なれば避難ができない。若狭の全原発を直ちに廃炉に」と訴えました。

 「バイバイ原発きょうと集会」には、会場いっぱいに2500人が参加。原発賠償京都訴訟の原告団9人が壇上から、家族がバラバラになり子どもの成長を日々見守れない現状など、避難生活の苦労や子どもの健康被害への恐怖を述べ、「国と東電が自己の責任を取らずに逃げるのは許せない」「当たり前の生活を取り戻すまであきらめない」「私たちのような被害者を二度と出してはいけない」と語りました。

 また集会では、遠藤ミチロウさん(ロックミュージシャン)が結成したバンド「羊歯(しだ)明神」がライブパフォーマンスを行いました。


京都自治労連 第1916号(2018年3月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (199)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.