京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 1
昨日 : 129129129
総計 : 391372391372391372391372391372391372

機関紙 - 最賃大幅引き上げ、中小企業支援の改善を 〜京都総評が京都労働局へ申し入れ〜

最賃大幅引き上げ、中小企業支援の改善を 〜京都総評が京都労働局へ申し入れ〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-6-8 19:20

 最低賃金の額や制度の在り方を審議する中央最低賃金審議会が、6月からスタートします。

 5月23日、京都総評は京都の労働者の要求の同審議会への上申と、京都の地方最低賃金審議会における要求の反映を求めて、京都労働局の高井義明局長あてに、「最低賃金の大幅な引き上げと中小企業支援策の抜本的な改善」を求める要求書を提出し、要請を行いました。

年収171万円では生活できない

 現在の京都の最低賃金は、時間額856円。これでは、年間2000時間働いたとしても、171万円程度にしかならず、自立した生活を送ることはできません。

 2015年に閣議決定された「一億総活躍プラン」でも、最低賃金の引き上げが明記されているように、最低賃金を時間額1000円に引き上げることは喫緊の課題となっています。

 申し入れでは、「最低賃金の時間額1500円を目指すとともに、速やかに1000円へ引き上げること」「賃上げを実施した中小企業・小規模事業所が活用しやすい、直接的で効果的な助成制度の新設を至急に講じること」などを柱とする要求を申し入れました。

 対応した労働局の田中室長は、「名目GDPに配慮しながら、平均1000円を前提に進めていくことになる。必要なことは上申する」などと答えました。

 いよいよ、最低賃金の大幅引き上げを求める取り組みがスタートしました。「最賃1000円に直ちに引き上げる署名」を職場地域から取り組みましょう。


京都自治労連 第1921号(2018年6月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.