京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - 地域活性化へ 最賃1500円と中小企業支援の充実を 〜2019年最賃署名にご協力を〜

地域活性化へ 最賃1500円と中小企業支援の充実を 〜2019年最賃署名にご協力を〜

カテゴリ : 
組合活動
 2019/4/23 18:40

 貧困問題の解決や地域経済の活性化に大きな役割があると、注目されているのが「最低賃金」問題です。

 いま、日本の最低賃金額は、最も高い東京都でも時給で985円。京都府は882円です。これでは、年収が200万円にも到達せず、まともな暮らしができません。
公務員の初任給は、一時金などの手当を除き、基本給だけで換算すると1000円以下です。最低賃金を1500円に引き上げることができれば、確実に初任給などが引き上げられ、すべての働く人の賃金水準引き上げにつながります。

世界では最賃引き上げへ国が支援

 最低賃金を大幅に引き上げるためにも、中小企業が「大幅に上がった最低賃金を支払う」ことができるよう政府の支援が必要です。

 アメリカ、フランス、韓国などでは、大幅に賃金を引き上げた中小企業への直接的な助成金や社会保険料の減免など、賃金増加を後押しするような支援を国が行っています。
今こそ、国の責任で賃上げを実施するために、中小企業が直接的な助成を受けられる制度を、国に創らせることを求めましょう。

 いま、職場で「2019年最賃署名」に取り組んでいます。ぜひご協力ください。


京都自治労連 第1942号(2019年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (22)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.