京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - ひろがる組合加入 単組・組合員の数だけドラマあり…仲間が増えると職場も組合も元気に

ひろがる組合加入 単組・組合員の数だけドラマあり…仲間が増えると職場も組合も元気に

カテゴリ : 
組合活動
 2023/5/5 10:30

新年度が始まって1ヶ月が経過しました。職場に配属された新規採用の仲間の期待と不安によりそいながら、各単組で組合説明会や歓迎企画が取り組まれ、新しい仲間を組合に迎えています。

「近い」を生かし加入すすむ

各単組で取り組まれた新規採用者への組合説明会では、パワーポイントでのプレゼンや紹介動画の活用、配属先の先輩組合員が説明会に参加をして"自分の言葉"で加入を呼びかける「近い」を生かした取り組みで加入が広がっています。これまでに与謝野町職、南山城村職、宮津市職で新採全員加入を実現しています。

府職労連では新採一人ひとりに郵送した「委員長のお手紙セット」への返信で、今年も「配属10日以内に声をかけよう」と"10日間プロジェクト"に取り組んでいる京都市職労では組合員自身の"市職労があって良かった"とのメッセージ発信で、加入に結びつけています。

研修会場や配属職場訪問での声かけで加入に結びつけた舞鶴市職労や精華町職、説明会で配属先の多くの先輩組合員の姿が安心感を生んで加入につなげた宇治市職労、「お昼休みに組合事務所で一緒にお弁当を食べよう」と「近い」組合員が呼びかけて加入となった綾部市職労など各単組で貴重な経験が生まれています。

新採以外でも、再任用となった方や異動で新しい職場となった方に、いち早い声かけで組合加入に結びつけています。京都市職労では非正規評議会が支部ごとに「ツナごえ学習会」に取り組み、当事者自らが新しい仲間を組合に迎えています。

職場で声かけ対話をすすめよう

取り組みの舞台は職場に移っています。「仕事は慣れましたか」「困ったとき、悩んだとき、あなたの近くに労働組合とその仲間がいるよ」と声をかけ、自治労連共済の魅力とメリットもおし出して組合員拡大の取り組みをすすめましょう。


京都自治労連 第1998号(2023年5月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (244)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.