京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 100100100
昨日 : 178178178
総計 : 369376369376369376369376369376369376

機関紙 - 京都の最賃25円アップで、856円に 自治体が率先して1000円以上に

京都の最賃25円アップで、856円に 自治体が率先して1000円以上に

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2017-8-24 10:30

 8月7日、京都地方最低賃金審議会が府内の最低賃金を現在の831円から25円(3・01%)引き上げ、856円にするよう京都労働局長に答申しました。

 京都自治労連は、「最低賃金時給1500円をめざし、直ちに1000円に」の要求を掲げ、官民合同でたたかってきました。昨年の24円を上回る25円の引き上げは、こうした取り組みの反映です。

 しかし、時給856円で年間2000時間働いても、171万円程度にしかなりません。世界の最賃は、1000円以上が当たり前です。同時に、中小企業への政府による「直接的な賃金引き上げにつながる新たな対策が必要」(同答申)です。安倍政権に強く求めましょう。
 最低賃金は10月から改定の予定。府内には、非正規職員の時給が856円を下回る自治体もあります。すべての単組で、最低賃金を大幅に上回る1000円以上の引き上げを求めて運動を強めましょう。


京都自治労連 第1902号(2017年8月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (56)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.