京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 7474
昨日 : 9797
総計 : 372245372245372245372245372245372245

機関紙 - 府は不当な政府・総務省の圧力に屈するな 〜自治振興課交渉に全単組からの参加を〜

府は不当な政府・総務省の圧力に屈するな 〜自治振興課交渉に全単組からの参加を〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2017-11-24 13:40

 京都自治労連は、政府が17日に人事院勧告にもとづく給与改正や退職手当引き下げなどを閣議決定するもとで、秋季年末確定闘争での各単組の要求前進を図るため、11月28日(火)午後3時から自治振興課との交渉を行います。

現給保障、ラス超えに異常な圧力

 今回の交渉は、政府・総務省が「国家公務員の給与法案の決定前でも、速やかに給与条例改正するよう」「『給与制度の総合的見直し』の現給保障の期間を、国と同様に地方自治体も平成30年3月31日で終了」「ラスパイレス指数102を超える自治体へは理事者に直接指導」などと圧力を強めるもとで行われる極めて重要な交渉です。

 また総務省は、退職手当についても、国と同様に自治体の退職手当の引き下げを来年1月1日から施行を行うよう圧力を強めています。

職場の要求・声を府当局へ

 自治振興課交渉では、府が、このような総務省による賃金決定への介入に抗議し、「賃金決定は、労使で十分話し合い、市町村が主体的に行う」立場に立たせ、適切な助言を行うこと等を求める重要な交渉です。すべての単組からの交渉参加しましょう。


自治振興課交渉

日時:11月28日(火)午後3時〜5時
会場:京都府庁(旧館2階2―H会議室)


京都自治労連 第1908号(2017年11月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (29)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.