京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 7373
昨日 : 7070
総計 : 394347394347394347394347394347394347

機関紙 - 戦争法廃止、憲法改悪反対の声さらに大きく 毎月の19日行動に、年間6200人が参加

戦争法廃止、憲法改悪反対の声さらに大きく 毎月の19日行動に、年間6200人が参加

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2017-12-12 8:30

 日本を「戦争できる国」につくりかえる戦争法=安保法制の可決が強行されたのが、2015年9月19日の未明。それ以来、毎月19日を「戦争法廃止、共謀罪法廃止・憲法改悪反対」などをアピールする日として、「19日の行動」が全国各地で行われています。

 京都では、京都市役所前から四条河原町までのデモが行われるなど、府内各地で様々な取り組みが行われています。

 この一年間の京都市役所前からのデモの参加者は、6200人に達しました。12月も19日午後6時30分から、京都市役所前で街頭演説&デモが行われます。


京都自治労連 第1909号(2017年12月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (108)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.