京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 7373
昨日 : 7070
総計 : 394347394347394347394347394347394347

機関紙 - ようこそ!自治体職場へ 〜単組、地協で新規採用者歓迎会〜 組合加入がすすむ

ようこそ!自治体職場へ 〜単組、地協で新規採用者歓迎会〜 組合加入がすすむ

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-4-25 13:50

 今年採用された仲間が職場に来て3週間。新しい環境に緊張する毎日が続いています。

 各組合では、「早く職場になれてほしい」「組合を知ってほしい」と、歓迎会や学習会が開催され、組合加入の報告も相次いでいます。

 「これから一緒にやっていく仲間と交流ができた」「隣の自治体の様子が聞けた」「先輩が頼もしい」と参加した新採たちからの声が聞こえてきます。

組合の特徴いかし楽しく元気に

 洛南地協では、府職労宇治支部・洛南病院支部、宇治市職労、城陽市職労を中心に単組合同で新規採用者歓迎会を開催し、50人以上が集まり交流しました。はじめは仲間同士でしゃべっていた参加者も、「自己紹介ビンゴ」や「ご当地クイズ」で、所属自治体や職場を越えて話が弾みました。

 綾部市職労では、恒例の組合学習会歓迎会を開催。組合書記局に集まった新採を前に、賃金についての学習と自治労連共済・労金など、組合員のメリットになる学習をおこないました。「昼休みや終業後、ここ組合書記局に立ち寄ってほしい」と大島正委員長。学習会終了後、歓迎会の会場へ場所を移し交流しました。

 精華町職では、青年部主催の学習会とレクリエーション。最初に井久保悟書記長が、組合の組織や役割、とりくみなどを話し、「精華町でイキイキ働き続けることができる職場を一緒に作っていこう」と訴えました。続いて、自治労連共済の説明の後、青年部役員が講師となって賃金労働条件の学習。賃金表の見方や休暇制度についてうなずく新採を前に、「黙っていたらとっくになくなっている制度。一緒に声をあげていきましょう」と鍛治辰徳青年部長。その後、体育館に会場を移してスポーツでリフレッシュしました。


京都自治労連 第1918号(2018年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (280)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.