京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 6363
昨日 : 107107107
総計 : 401274401274401274401274401274401274

機関紙 - 活発な地協のとりくみで夏季闘争前進へ 労働条件守り、働き続けたい 〜洛南地協〜

活発な地協のとりくみで夏季闘争前進へ 労働条件守り、働き続けたい 〜洛南地協〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-7-9 17:40

 洛南地協は、6月27日の定期大会で、新年度活動方針や予算を決定し、夏季闘争の前進を全体で意思統一。

 続く7月2日には全組合員対象に会計年度任用職員制度の学習会を、京都自治労連の松下卓充書記長を講師に開催しました。松下書記長は、今回の改定が、安倍「働き方改革」の自治体版として正規雇用職員を減らし、非正規雇用職員で公務を担う、民間委託などアウトソーシングをすすめるなど、法改正の経過と狙いを明らかにし、早急に、今の非正規職員の雇い止め、賃金労働条件の不利益変更をしないことを要求書として提出し、交渉することを提起しました。

 参加者からは、「嘱託で11年目。経験加算などはどうなるのか?」など、制度の詳細や意見が出されました。宇治環嘱労のAさんは「職場のみんなに伝えたい」と話してくれました。


京都自治労連 第1923号(2018年7月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (49)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.