京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - 米軍のレーダー停波拒否問題 いのち・安全こそ優先を 〜府知事へ緊急要請〜

米軍のレーダー停波拒否問題 いのち・安全こそ優先を 〜府知事へ緊急要請〜

カテゴリ : 
組合活動
 2018/7/9 16:40

 6月20日、京都自治労連も参加する米軍専用レーダー基地の撤去を求める京都府民の会は、5月15日、伊根町で発生した交通事故の負傷者搬送のためのレーダー停波が行われず、負傷者搬送が17分も遅れた問題で、西脇隆俊府知事に申し入れを行いました。

 申し入れでは、?住民の命と安全・安心を最優先させ、いつでもドクターヘリが緊急搬送をできるようにすること、?ドクターヘリ運航とレーダー停波について交わした合意文書などを公開すること、?国に対して、府民の安心・安全を脅かす米軍基地は撤去を求めること―などを申し入れました。

 これに対して府総務調整課の白波瀬参事は、「人命にかかわる許されない問題として、強く米軍などに申し入れた。早急に事実検証をしたい。米軍との合意文書では、『停波できない』『しない』は想定されていない」などとしました。府民の会は、改めて米軍基地の撤去を強く求めました。


京都自治労連 第1923号(2018年7月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (188)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.