京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 134134134
昨日 : 137137137
総計 : 404507404507404507404507404507404507

機関紙 - 要求を集め、自治体に働く全労働者の生活改善を 平和守る共同広げ、安倍改憲発議阻止を 〜18秋季年末闘争討論集会〜

要求を集め、自治体に働く全労働者の生活改善を 平和守る共同広げ、安倍改憲発議阻止を 〜18秋季年末闘争討論集会〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-9-22 9:40

 安倍政権による臨時国会での改憲発議ストップ、まやかしの「働き方改革」反対、全ての労働者が生活できる賃上げなどをめざす秋のたたかいが全国で展開されるなか、京都自治労連は、18年秋季年末闘争討論集会を、9月7・8日に福知山市で開催。12単組43人が参加、活発な意見交換を行いました。

 討論集会では、中山徹奈良女子大学教授が「自治体再編と公共サービスの民営化」と題して記念講演。松下卓充書記長が18秋季年末闘争の第一次案の提案を行いました。

 松下書記長は、秋季年末闘争の重点課題として、]働法制改悪阻止、長時間労働解消、人員増、∪厳徃餮饗Г亡陲鼎賃金闘争、定年引上げに対する取り組み、2餬彷度任用職員制度問題、ぁ岼打棕江魏憲NO」、沖縄知事選勝利、憲法を地域と自治体に活かす―などを提案。活発な全体会・分科会討論を行いました。
 闘争方針は、各単組での議論を積み上げ、10月4日の中央委員会で確定します。


京都自治労連 第1928号(2018年9月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (266)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.