京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 112112112
昨日 : 190190190
総計 : 409843409843409843409843409843409843

機関紙 - 学ぶ、つながる、全力青年部! 〜京都自治労連青年部第53回定期大会〜

学ぶ、つながる、全力青年部! 〜京都自治労連青年部第53回定期大会〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-10-26 7:20

組合で一緒に成長しよう

 10月13日、京都自治労連青年部第53回定期大会が職員会館かもがわ(京都市中京区)で開催され、府内各地から代議員・傍聴など、14単組50人が参加しました。

 開会挨拶で大下真一青年部長は、「この1年、平和や働き方の課題を学び、交流を深める活動を進めてきた」と振り返りながら、秋季年末闘争での「青年の立場から、職場の要求と声を集めて『青年が自立できる賃金』を求めて行動しよう」と強調。続けて、「一人ひとりが組合活動の重要性をつかみ、まわりに広げるなかで、自治体労働者として成長しあえる青年部を一緒につくりましょう」と呼びかけました。

職場・地域で青年がイキイキ

 4人の来賓から激励を受けた後、パワーポイントで1年間の活動を振り返り、次年度の活動方針が提案されました。提案後の討論では14単組14人が発言。組織拡大では、「青年自らが声をかけて対話することで加入に繋がる」、賃金・労働条件では、「青年アンケートの結果を要求書に反映させて交渉を実施」「青年部で保育士の人員要求を強めている」「災害対応に係る手当支給を勝ち取った」などの他、地域イベントへの参加や「仲間」「一体感」などキーワードを決めて活動を進めているなどの発言がありました。

 役員選挙では、青年部長にGさん(府職労連)らを選出。大会後は夕食交流会、交流ゲームで親睦を深めました。


京都自治労連 第1930号(2018年10月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.