京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 115115115
昨日 : 190190190
総計 : 409846409846409846409846409846409846

機関紙 - 米軍基地いらんちゃフェスタ2018 〜平和が一番 日本のどこにも米軍基地はいらない〜

米軍基地いらんちゃフェスタ2018 〜平和が一番 日本のどこにも米軍基地はいらない〜

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-11-8 17:40

 京丹後市の経ヶ岬に米軍Xバンドレーダー基地が設置されて4年。ますます危険になるレーダー基地の撤去を求める「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2018」が、京丹後市峰山町で開催され、丹後市民をはじめ府内各地などから700人を超える参加がありました。

 開会のあいさつを行った米軍基地反対丹後連絡会会長の石井内海さんは、「米軍ミサイル防衛システムにおける経ヶ岬レーダー基地の位置づけは、ますます大きくなっている。その一方で、約束違反のドクターヘリ運行時の停波拒否問題や2期工事問題、交通事故の報告すらないなど、住民の安全・安心を無視した米軍の横暴が強まっている。米軍基地を残したままでは、京丹後を子や孫に引き継ぐことはできない。沖縄のたたかいでも分かるように、追い詰められているのは安倍政権。基地撤退へ頑張ろう」と呼びかけました。

 続いて、米軍基地建設を憂う宇川有志の会事務局長の永井友昭さんが、この1年間のレーダー基地をめぐる情勢をパワーポイントも使って分かりやすく報告。その後、国会議員や府会議員、京丹後市会議員からの報告や各団体からの発言がありました。

 オープニングはうたごえ有志、最後にシンガーソングライターの川口真由美さんのトーク&ライブがあり、「米軍基地いらんちゃ」と心ひとつに楽しく頑張ることを決意しあう集会となりました。


京都自治労連 第1931号(2018年11月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.