京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 112112112
昨日 : 190190190
総計 : 409843409843409843409843409843409843

機関紙 - 危険!11・3憲法集会に2200人 自衛隊を憲法に書き込めば国会、内閣、裁判所と同列に

危険!11・3憲法集会に2200人 自衛隊を憲法に書き込めば国会、内閣、裁判所と同列に

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2018-11-8 17:30

 72年前に憲法が公布された11月3日、「憲法9条京都の会」と「安倍9条改憲NO!全国市民アクションin京都」が共催する「11・3憲法集会in京都」が、円山音楽堂(京都市東山区)で開催され、2200人が参加しました。

 集会では、野党共闘を呼び掛けている「市民連合」呼びかけ人の広瀬清吾さん(東京大学名誉教授)が記念講演。安倍改憲について「憲法には、省庁の名前は一切書かれていないのに、自衛隊を憲法に書き込むということは、一行政機関である自衛隊を、国会、内閣、裁判所など、三権と同列に置き、自衛隊の特権化につながる」と警鐘を鳴らし、市民と野党の共闘で「日本発展の阻害になっている安倍政権を打倒しよう」と呼びかけました。

 集会後、参加者は円山公園から京都市役所まで、「憲法9条まもろう」とアピールしながら繁華街をデモ行進しました。


京都自治労連 第1931号(2018年11月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (131)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2018 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.