京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - 19・20年度京都自治労連役員選挙が告示されました

19・20年度京都自治労連役員選挙が告示されました

カテゴリ : 
組合活動
 2019/7/8 14:30

選管告示第1号

2019年7月4日
京都自治体労働組合総連合選挙管理委員会
委員長  上野 広光

 京都自治労連規約21条に基づき、2019年度・2020年度の京都自治労連役員選挙を次のとおり実施する。

1、選挙すべき役職及び定数について

役職名 定数 選挙区 
執行委員長  1名  全府区
副執行委員長   5名 全府区、京都府職労ブロック、政令都市ブロック、都市職ブロック、町村職、非正規雇用・公務公共関係ブロック
書記長 1名 全府区
書記次長  1名 全府区 
執行委員 13名 全府区 ただし、京都自治労連役員選挙規程第9条に定める青年部・女性部・現業評議会・公営企業評議会から推薦される4名を含む。
会計監査 4名 全府区

2、選挙日程について

  • 告示: 7月4日(木)
  • 立候補受付、締切:
    7月19日(金)午前9時から7月25日(木)午前10時まで(ただし、書記局開局時間中)
  • 受付場所: 京都自治労連書記局
  • 運動期間: 立候補受付から26日(金)午前10時まで
  • 投票及び開票等:
    7月26日第87回定期大会(投票時間等は、大会当日、議事運営委員会からの議事日程報告の承認により決定する。)

3、立候補について

 立候補しようとする者は、所定の立候補用紙に必要事項を記入して選挙管理委員会に提出すること。

4、候補者の選挙活動について

  1. 活動方法
    立候補者の主張、政策論争などは各自作成のビラで自由におこなう。なお、ビラについては配布前に選挙管理委員会に10部提出すること。
  2. 禁止事項
    大会中の会場内での支持拡大、宣伝活動は禁止する。大会会場及び同会館内での拡声器を使用した演説は禁止する。

京都自治労連 第1946号(2019年7月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.