京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - 祇園祭ホコ天…京都総評が最賃うちわ宣伝 "最賃1500円"がまちにあふれた

祇園祭ホコ天…京都総評が最賃うちわ宣伝 "最賃1500円"がまちにあふれた

カテゴリ : 
組合活動
 2019/7/25 15:10

 今、「最低賃金時給1000円以上」「全国一律最低賃金制度」を求める声が、財界や自民党の中からも出るなど、情勢が大きく変化しています。

 京都における世論をさらに高めようと京都総評は7月16日、祇園祭宵山の歩行者天国の四条烏丸交差点で、「最低賃金1500円をめざし、今すぐ1000円に」と書かれたうちわ4500枚を配布。交差点一帯が、最賃うちわであふれました。

 うちわ配布に参加した組合員からは、「対話になるなど、例年以上に"最賃"に反応を感じた」などの感想が寄せられました。


京都自治労連 第1947号(2019年7月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (26)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.