京都自治体労働組合総連合
お知らせ
コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - 人員増、現業職場の全ての仲間の賃金労働条件改善を…京都自治労連 現業評議会第59回定期大会

人員増、現業職場の全ての仲間の賃金労働条件改善を…京都自治労連 現業評議会第59回定期大会

カテゴリ : 
組合活動
 2020/2/8 9:10

 2月1日、ラボール京都会議室で、現業評議会第59回定期大会が開催され、5単組20人が参加しました。

 方針提起では、岸本弘幸現業評議会副議長が、全国で展開している現業署名の取り組み要請と、2019年度の運動方針を提起しました。

 言では「運転手さんらが組合加入して仲間が増えた」(宇治市職労)、「保育所の完全給食化にあたり人員不安。安全安心の給食めざす」(京丹後市職労)、「最新式の清掃工場が民間委託で十分に機能していない。組合で改善要請」(京都市職労)など、現業職場の業務改善や人員要求の取り組みが報告されました。

 執行部答弁では、住民との共同の運動で現業職場の改善、人員採用が全国で見られる。粘り強い取り組みで仲間増やし運動を広げようと訴えました。


京都自治労連 第1959号(2020年2月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.