京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 3535
昨日 : 8585
総計 : 366485366485366485366485366485366485

機関紙 - 6日より国会審議入り 共謀罪は必ず廃案に

6日より国会審議入り 共謀罪は必ず廃案に

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2017-4-11 7:30

必要の論拠が総崩れ

 政府は、思想・信条の自由を脅かす「共謀罪」法案を3月21日に国会に提出。今国会での成立をねらい、4月6日から国会での審議が始まります。

 この間の国会論戦の中で明らかになったことは、政府の「共謀罪」が必要だという論拠が総崩れになったことです。

 安倍首相が、「国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の締結のためには国内法の整備が不可欠」だと共謀罪の必要性を強調しましたが、そもそもTOC条約は、マフィアや暴力団の経済犯罪を目的としたもので、「テロ対策」を含まないことが明らかになりました。

 また、同条約の準備過程で、日本政府がテロを含むことに反対していたことも明らかになりました。

導入されれば市民を対象

 政府は、「一般の人が処罰の対象にならない」などとしていますが、対象を「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」としているように、「その他の」にすべての市民・組織が含まれることは明白です。かつて治安維持法がそうであったように、共謀罪がいったん導入されれば、その対象は限りなく広げられます。職場・地域からの反対運動を強め、共謀罪は必ず廃案にしましょう。

 4月16日の「共謀罪阻止市民集会」に参加しましょう。


安倍はやめろ!どんどん広がる声

 6月18日までの通常国会は、いよいよ後半に突入。森友学園問題、共謀罪法案、介護保険法改悪、偽りの「働き方改革」など、安倍政権と国民の矛盾が激化しています。列島各地で「安倍やめろ!」の怒りの声が上がっています。

 4月1日、京都裁判所に隣接する弁護士会館から四条烏丸まで牋打椶笋瓩蹲瓮妊發行われ、100人を超える市民が参加。「森友学園、何やっとんや」「共謀罪反対」「自衛隊員のいのちを守れ」などとパレードで訴えました。デモコースでは、市民や観光客から、「頑張れ」の声や拍手が寄せられるなど、いたるところで歓迎されました。

 4月16日には、京都弁護士会が主催する共謀罪に反対する市民集会が、5月3日には、憲法集会が、いずれも円山音楽堂で開催されます。職場の仲間と、家族も誘って参加しましょう。安倍政権の悪政を許さない声を今こそあげましょう。


異常です安倍政権 教育勅語の活用を閣議決定

 安倍政権は先月末、森友学園問題で一躍脚光を浴びた「教育勅語」を「憲法や教育基本法に反しない形で活用」との答弁を閣議決定しました。教育勅語は(朕)=明治天皇が臣民に与えたもので、危急の大事あれば皇室国家のために命を捧げよと説き、侵略戦争に国民を駆り立てる精神的支柱となりました。

 1948年、「基本的人権を損ない、国際審議にも汚点を残す」として排除・失効が、衆・参で決議されたものです。

 それを、21世紀に復活させる安倍政権。さらに、中学校の新学習指導要領で「銃剣道」を保健体育に導入することも追加されています。安倍政権、一刻も早く辞めさせましょう。

共謀罪の制定を阻止する市民集会in京都

日時: 4月16日(日)13:30〜15:00
     (開場12:30、解散予定17:00)

場所: 円山公園音楽堂(京都市東山区円山町)

講師: 海渡 雄一さん(弁護士、日弁連共謀罪法案対策本部副本部長)
     高山佳奈子さん(京都大学教授、共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明呼びかけ人)
     各政党、各界からのアピールも予定

主催 京都弁護士会  共催 日本弁護士連合会


京都自治労連 第1893号(2017年4月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (166)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.