京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ


機関紙 - 安心できる地域医療の実現へ 住民・医療機関との共同を 〜舞鶴市職労〜

安心できる地域医療の実現へ 住民・医療機関との共同を 〜舞鶴市職労〜

カテゴリ : 
組合活動
 2010/1/7 20:50

 北部の医療拠点である舞鶴市で、他に例がない公的3病院の再編計画が府と舞鶴市によってすすめられようとしています。

 こうしたなか、「舞鶴・府北部地域医療実態調査」が医労連や舞鶴市職労・京都自治労連も参加する実行委員会で、11月4日・5日に実施されました。

 調査は、中丹医療圏、丹後医療圏、福井県・若狭地域の13医療機関、5地区医師会、9自治体など広範囲な調査となり、12月12日報告集会が行われました。

 報告集会では、医師・看護師確保が最重要課題であること。舞鶴の医療機関が、北部全体の救急・周産期・精神医療の受け皿となっていること。舞鶴市内では、医療連携は必ずしも上手くいっておらず、「病院再編計画」については、東地区に急性期病院が集中する問題などもあり「必要性はあるが」、積極的歓迎が聞かれなかった事が大きな特徴。

府・市の責任不明のまま
市民には「白紙委任」

 現在の計画が、住民が求める包括的「地域医療再生」計画ではなく、地域医療再生交付金との関係でタイムリミットが設けられ、「総論賛成」「結論ありき」で議論が進められている事も明らかに。
 そして、決定的問題は、舞鶴市や府がどのような責任を果たすのかが不明のまま、市民に「白紙委任」を求めていると指摘。地域医療の充実・発展へ、医師と患者の信頼関係・協同を発展させる重要性が強調されました。

 舞鶴市職労では、安心して暮らし続ける舞鶴市をつくるため地域医療再生へ、住民との共同を広げ奮闘しています。


京都自治労連 第1719号(2010年1月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2323)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482
(C)Copyright 2001- Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.