京都自治体労働組合総連合
お知らせ

京都に米軍基地いらない 関連資料

原発ゼロへ 関連資料

コンテンツ

メンタルサポート京都

法律相談は、顧問法律事務所へ

その他
▼旧ウェブサイト
アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 7575
総計 : 349380349380349380349380349380349380

機関紙 - 最新エントリー

京都自治労連 第195回中央委員会

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2017-4-25 10:20

京都自治労連 第195回中央委員会

●日時 5月11日(木)10:30〜15:30(予定)
●場所 ラボール京都4階第8会議室
●内容 夏季闘争方針案提案等
●学習会 「自民党改憲草案の危険な中身と地方自治」
   講師 毛利崇弁護士


ファミリー魚つり大会

6月4日(日)
 〔〆切〕5月26日(金) 200人で〆切

朽木渓流魚センター

参加費
 大人(中学生以上)2000円
 小学生        1000円
 小学生未満      無料

※詳しくは配布中のチラシをご覧ください。


職場の仲間や家族と参加しよう

応援にもぜひ♪
今年も野球大会、将棋大会を開催します。新規採用の仲間、新しい組合の仲間、そして家族と一緒に参加してみませんか。職場からの応援にもぜひお越しください。

野球大会

大会1日目 6月3日(土)  丹波自然運動公園球技場(京丹波町)
大会2日目 6月10日(土) KPCスポーツセンター軟式野球場(南丹市)
予備日   6月24日(土) KPCスポーツセンター軟式野球場(南丹市)

将棋大会

5月20日(土) 10時30受付、10時40分開始

ラボール京都4階 第9会議室


 許さない!
山本幸三地創相の「がんは学芸員」暴言
牋豼櫃垢戮瓩蓮∨集牲り返す閣僚


京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

 新規採用の仲間が職場にやってきて、3週間が過ぎようとしています。各単組では組合説明会をはじめ、新しい仲間をあたたかく迎え入れようと歓迎会が取り組まれています。

組合へ高まる期待加入報告続々と

 精華町職青年部は、4月15日に新入組合員歓迎学習交流会を実施しました。第1部の勉強会は青年部役員自らが講師となり、精華町の賃金・権利について組合手帳を使いながら新入組合員へ説明。その後、ソフトバレーボールで体を動かして交流。良い汗をかいた後は夕食交流会でさらに交流を深めました。

 舞鶴市職労は、4月5日の昼休みに説明会を行い、若手の執行委員が中心となってパワーポイントで組合について紹介。さっそくその場で全員加入の嬉しいニュースです。また、前号で紹介した南山城村職に続いて、前述の舞鶴に加え、大山崎、伊根、宇治で全員加入の嬉しい報告が届いています。

青年部主催 新採歓迎「スプリングフェスタ」

 京都自治労連青年部が企画する恒例の新採歓迎「スプリングフェスタ」。ソフトバレーボール大会に、バーベキュー。新採の仲間を誘って参加しよう。

とき:5月13日(土)13時開会
ところ:グリーンランドみずほ(京丹波町)


京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

5月13日 裁判報告決起集会
ハートピア京都 18:30〜

 4月19日、京都地方裁判所は「京都市と京都市立病院機構が、2015年度からの院内保育所『青いとり保育園』委託事業先の決定にあたって、雇用の継続に対する措置を執らず、雇用継続への期待権を侵害した」という保育士6人の訴えを認めず、請求を棄却する原告敗訴の不当判決を行いました。

 直ちに開催された報告集会で原告と弁護団は、「園児の健全な発達にとって保育の継続は重要で、保育士が大幅に入れ替わることは好ましくない」と認めながら、「京都市と市立病院機構の保育士の雇用を守る責務を認めず、司法の役割を放棄した判決」と厳しく批判。保育と雇用を守るため、引き続きたたかう決意を固めあいました。


京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

 今年11月5日、京都自治労連が結成70周年を迎えるにあたり、記念事業として「岩手フィールドワーク」を実施します。

 2011年3月11日の東日本大震災から6年。自治労連として集中的にボランティア支援を行った陸前高田市をはじめ、被災自治体の視察や現地の職員から当時の被災状況とその後の復興に向けた取り組みなどの聞き取りを交えながら、学び合い、考えあう企画です。一人でも多くの組合員の皆さんに参加いただきたい取り組みです。

岩手フィールドワーク
〜3・11から6年 岩手の犧瓩ら考える憲法と地方自治〜

●日程:2017年6月16日(金)〜18日(日)

 6月16日 伊丹空港7:05発、いわて花巻空港8:25着
 6月18日 いわて花巻空港18:55発、伊丹空港20:25着

●訪問地:大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市
●参加費:40,000円
●締め切り:5月16日(火)

※企画詳細、参加費等については各単組へお問い合わせください。

三陸鉄道に乗車して被災地の復興を見る企画もあります。


京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5)

8時間働いたら暮らせるルールを

 5月1日(月)は、メーデーです。1886年、5月1日にアメリカの労働者が、8時間労働制を求めて35万人が参加するストライキでたたかったことを記念し、5月1日を世界の労働者が連帯する世界統一行動デーとして行われてきました。

 今年のメーデーは、共謀罪にみられる安倍暴走政治ストップ、憲法改悪阻止を掲げるとともに、「働き方改革」については、欺瞞性を明らかにして8時間働いたら暮らせるワークルールをアピールするメーデーです。大幅賃上げ、大幅増員をはじめとする職場の要求を掲げて、職場の仲間、新規採用の仲間を誘って参加し、楽しいメーデーにしましょう。

第88回全京都統一メーデー各地の開催予定

すべて2017年5月1日開催 全京都統一メーデー実行委員会調べ

地域名 名称 開催
時刻
会場
京都市 第88回全京都統一メーデー大会 10:00 二条城前広場
乙訓 第88回乙訓地区統一メーデー大会 9:00 向日町競輪場広場
南山城 第64回南山城統一メーデー大会 10:00 太陽ケ丘
綴喜・八幡 第57回綴喜八幡統一メーデー大会 9:30 京田辺市花見山野外ステージ
相楽 第88回相楽地区メーデー大会 9:30 いずみホール
亀岡 第88回亀岡地区統一メーデー大会 13:30 亀岡市南郷公園
船井 第62回船井・北桑田統一メーデー大会 13:30 八木運動公園グラウンド
綾部 第88回綾部市民統一メーデー大会 13:00 綾部駅前広場
福知山 第88回福知山統一メーデー大会 14:00 御霊公園広場
舞鶴 第88回舞鶴統一メーデー大会 8:30 東舞鶴駅南公園
宮津・与謝 第88回宮津・与謝統一メーデー大会 14:00 宮津島崎グランド
丹後 第88回丹後統一メーデー大会 14:00 コミュニティホール

京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)

 新年度を迎え、自治体職場に新しい「顔」が活躍し始めました。

 府内各自治体に就職された新しい仲間を紹介する「組合に入ったよ」コーナーもスタートです。

 第一回目は、いち早く組合加入の報告を受けた与謝野町の新人二人。組合の共済説明会に駆けつけたところでお話を伺いました。

生まれも育ちも与謝野町

 説明会後の遅い時間に取材を受けてくれたAさんとBさん。二人とも与謝野町で生まれ育ちました。Aさんは保育士。「非正規雇用でしたが、何年か与謝野町の保育所で働いていました」という経験者。子どもが好きというAさんは、「自分が生まれ育った町で働きたい」と正規雇用の採用試験を受けました。

 「私も非正規ですけど、商工観光課で働いていました」とBさん。与謝野町が行なっているイギリスのアベリスツイスとの国際交流事業のお手伝いをしていました。「大変でしたけど、企画・参加した皆さんがいい人ばかりでやりがいを感じました」と話します。「町の事業で与謝野の子どもたちが元気になれたらいい」と採用試験を受けました。

覚えること一杯―緊張の毎日

 早速、Aさんは保育所に配属され、4歳児クラスを、Bさんは新しく再編された観光交流課に配属され奮闘中です。「二人とも経験があるから楽勝ですね?」と問うと、Aさんは「いえいえ、やはり正規雇用になって役割、事務など新しく覚えることが一杯です。年下の先輩保育士にアドバイスいただきながら…感謝です」と顔をキリッとさせました。Bさんも「課が再編されて、先輩の皆さんも大変な中、皆さん、声をかけてくれます。私も勉強することが一杯です」と緊張の面持ち。

住民が笑顔の町がいい

 近況で話が盛り上がった後で、二人にこれからのことを聞きました。Aさんは「『子ども園』など、与謝野の保育が大きく変わろうとしていますが、子どもの笑顔と保護者が安心して子どもを預けられるようにがんばりたいです」、Bさんは「先輩たちと一緒に与謝野町が元気になる事業ができたらなぁって…犲磴た佑燭舛笑顔で住み続けられたらいいな瓩隼廚辰討い泙后廚肇縫灰縫魁F雲覆靴討い神菁敍鷽佑睿辰鯤垢ながら、終始ニコニコした取材になりました。


京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7)

京都弁護士会主催集会に1700人の市民

 京都弁護士会が主催し、日本弁護士連合会が共催する「共謀罪(テロ等準備罪)の制定を阻止する市民集会」が4月16日(日)円山音楽堂で行われ、1700人を超える市民が参加しました。集会後、参加者は京都市役所までパレードを行い、「共謀罪は廃案に」「一般市民を狙う共謀罪に反対しよう」等と訴え、市民や観光客でにぎわう繁華街を京都市役所までパレードしました。

狢仂櫃砲覆蕕覆た佑一般人

 集会では、京都弁護士会の木内哲郎会長が、歴代の会長とともに登壇し「弁護士会は、共謀罪法が廃案になるまでたたかう」と決意を力強く表明しました。

 続いて、日弁連共謀罪法案対策本部副部長の海渡雄一弁護士と京都大学の高山佳奈子教授が共謀罪の問題点について講演。海渡弁護士は、講演の中で共謀罪が労働組合に与える影響について触れ、「『社長の譲歩が得られるまで、今夜は徹夜団交だ』などと相談しただけで、組織的強要の共謀罪になり逮捕されかねない。イギリスでもアメリカでも、この法律は労働組合や反戦活動の弾圧に使われてきた」とその危険性を力説しました。

 高山教授は刑事法研究者の立場から、「誰でも、警察がターゲットにすれば対象者になってしまう。これでは、『対象にならない人が一般人』だ」等と厳しく共謀罪を批判しました。


京都自治労連 第1894号(2017年4月20日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8)

お知らせ

カテゴリ : 
組合活動
執筆 : 
webmaster 2017-4-11 8:40

京都自治労連 第195回中央委員会

●日時 5月11日(木)10:30〜15:30(予定)
●場所 ラボール京都4階第8会議室
●内容 夏季闘争方針案提案等
●学習会
 「自民党改憲草案の危険な中身と地方自治」
 講師 毛利崇弁護士


爍機Γ碍法集会in京都瓩忙臆辰靴茲

5月3日(水・祝)14:00〜
円山野外音楽堂(祇園・円山公園)


共謀罪の制定を阻止する市民集会in京都

日時: 4月16日(日)13:30〜15:00
     (開場12:30、解散予定17:00)

場所: 円山公園音楽堂(京都市東山区円山町)

講師: 海渡 雄一さん(弁護士、日弁連共謀罪法案対策本部副本部長)
     高山佳奈子さん(京都大学教授、共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明呼びかけ人)
     各政党、各界からのアピールも予定

主催 京都弁護士会  共催 日本弁護士連合会


京都自治労連 第1893号(2017年4月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (37)

 「住民に喜ばれる仕事がしたい」「地域やまちづくりに関わりたい」――期待に胸ふくらませた新規採用の仲間たちが、職場にやってきました。各単組では心を込めたあたたかい歓迎とともに、組合説明会など組合加入を呼びかける取り組みが行われています。

スタートダッシュ好調 加入報告が相次ぐ

 府職労連は4月3日早朝から青年部の協力も得て、研修所前で「ご就職おめでとうございます」と爽やかに声をかけてパンフレットなどを配布。昼休みの弁当販売とコーヒーサービスは大好評で対話も弾みました。アンケート回収の呼びかけなど昼休みと夕方の行動で、組合加入届の提出が昨年を大幅に上回るなど、スタートダッシュが好調です。5日に予定する組合説明会を待たずしての相次ぐ加入に、府職労連全体が元気になっています。

 宇治市職労は4日に組合説明会を実施。これまでの組合の取り組みなどを紹介し、会場に駆け付けた配属先の先輩組合員が「組合に入って一緒にがんばろう」と声をかけると、さっそく加入申込書を持った新採が、次々と受付に列をつくりました。

一番乗り!南山城村職で全員加入

 南山城村職からは、さっそく全員加入の嬉しい知らせが届きました。

 京都市職労は4月3日にロームシアター京都前で発令式宣伝を実施。今年は全国の経験に学んでお揃いの黄色のスタッフジャンパーを着こみ、本部役員以外にも青年部や保育士など、職場から多くの組合員が宣伝に参加。5日から昼休みのコーヒーサービスなどの宣伝に取り組みます。

 3日には与謝野町職、京丹後市職労、4日には大山崎町職、向日市職労で組合説明会が行われ、続々と加入報告が届いています。新しい仲間を組合に迎え、元気に生き生きと魅力ある取り組みをすすめましょう。

迷わずストレートに声をかけよう

 電通の過労自殺事件やブラック企業問題など、働き方の問題が新採職員の関心事の一つにもなり、労働組合への期待や役割が高まっています。新採職員はもちろん、一人でも多くの未加入者に迷わず組合加入を呼びかけましょう。


京都自治労連 第1893号(2017年4月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30)

 新規採用職員のみなさん、就職おめでとうございます。ようこそ自治体職場へ!

 私たち自治体労働者は、住民の方々のため日夜業務に励みます。しかし、私たちも民間の労働者と同じく、労働を対価に給料をもらうサラリーマンです。時には過酷な長時間労働やサービス残業、人間関係で悩むことだってあります。過酷な労働環境では、良い住民サービスは提供できませんよね。そんなことにならないために労働組合があります。

 労働組合は労働者のための組織であり、悩みを要求に変え、改善へ導く手段であり、悩みを共有できる居場所です。自分の労働環境や条件を守るために、ぜひ労働組合に加入ください。たくさんの仲間が心から皆さんを歓迎します。


京都自治労連 第1893号(2017年4月5日発行)より

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (27)
(C)Copyright 2001-2017 Kyoto-Jichirouren All Rights Reserved.  [ サイトマップ | お問い合わせ | ログイン ]
京都自治体労働組合総連合
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30番地の2 京都労働者総合会館内
TEL:075-801-8186 / FAX:075-801-3482